西村拳の性格や経歴は?東京オリンピックの空手会場やチケットにライバルもチェック【情熱大陸】

スポーツ選手 情熱大陸

11月11日(日)放送の「情熱大陸」は、西村拳さんに密着ですね。

 

 

2020年東京オリンピックの新種目である”空手”で優勝候補と注目されている選手です。

 

ツイートにもあるように、ほんとにかっこいいですよね!

 

今回は西村拳さんの性格や経歴など、東京オリンピックでの会場やチケットについても調べていきます。

 

スポンサーリンク

西村拳のプロフィール

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

名前:西村拳(にしむら けん)
生年月日:1995年(平成7年)12月31日
出身地:福岡県福岡市
身長:180㎝
体重:75㎏
学歴:宮崎第一高校卒業
   近畿大学在学中
流派:和道流
構え:左構え(オーソドックス構え)

 

西村拳の経歴と性格

 

西村さんが空手を始めたのは3歳の時。

 

父である西村誠司さんの影響で始めました。

 

実はこの誠司さん、空手の元世界チャンピオンで全日本監督も務めた事があるのです!

 

西村さんは空手のサラブレッドという事ですね。

 

しかし父親が強く、指導したからというだけでは強くなれませんから、かなりの努力家なのではと思います。

 

始めた時は線が細く、実力も女子にも負けることがあるといった感じでした。

 

ターニングポイントとなったのは、小学校高学年から母親に勧められて通っていた塾が嫌で、父・誠司さんに
「塾が嫌なら、空手1本にせえ!」
と言われた事。

 

勉強が嫌で仕方なかった西村さんは即答で「はい!」と言ったそうです。

 

試合で勝てるようになってきたのは中学3年の頃からだそうです。

 

進学した宮崎第一高校は空手の名門で、インターハイの団体組手と個人組手に出場し、優勝しました。

 

現在は近畿大学に進学、空手部に在籍しています。

 

主な戦績をまとめてみました。

 

2010年 AKFアジアカデット 準優勝

2012年 AKFアジアジュニア 優勝
    インターハイ(個人・団体) 優勝
    国体 優勝

2013年 国体 優勝

2014年 AKFアジアアンダー21 優勝

2015年 AKFアジア選手権(団体) 優勝
    WKF世界アンダー21 準優勝
    全日本学生選手権(個人・団体) 優勝

2016年 EAKF東アジア選手権(団体) 優勝
    空手1プレミアリーグ ハンブルク2016 優勝

2017年 空手1シリーズA イスタンブール2017 準優勝

2018年 空手1プレミアリーグ パリ2018 優勝
    空手1プレミアリーグ ロッテルダム2018 優勝
    空手1プレミアリーグ ベルリン2018 3位
    空手1シリーズA サンティアゴ2018 優勝

 

これは一部ではありますが、2015年まではAFKの大会で優勝、2016年からはプレミアリーグで優勝続きとすごいですね!

 

西村拳のライバル

 

西村さんのライバル・・・それは”空手界のカリスマ”と言われているアゼルバイジャンのラファエル・アガイエフです。

 

アガイエフさんは世界選手権を5回も制した、まさにトップ。

 

2016年9月にドイツ・ハンブルクで行われた「空手1プレミアリーグ」の準々決勝で対戦したのが初めて。

 

当時の僕はまだ無名で、誰がどう見てもアガイエフが優勢でした。そんな中、僕が中段蹴りで先行して2−0に。さらに、アガイエフが焦り出したところで投げ技を決めて5−0で勝ちました。会場中がスタンディングオベーションでした。

引用:https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201807200006-spnavi

 

と当時の事を語っています。

 

この対戦で「アガイエフに勝ったKEN NISHIMURA」と注目を浴びました。

 

その後も二人は2017年WFK主催の”シリーズA”、2018年は空手1プレミアリーグのパリとロッテルダムと戦っていて、西村さんが勝っています。

 

4度目の対戦ではアガイエフさんもスタイルを変えるなど、チャレンジしていたそうですが、結果は西村さんの勝利。

 

10歳も下の若造に負けて悔しかったのでしょう。今年に入って、アガイエフは僕以外の選手に負けていません。対峙(たいじ)するたびに、異様なほど殺気立っています。

引用:https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201807200006-spnavi

 

しかも相当悔しかったようで、試合後の握手は差し出した手を払いのけられ、応じてもらえなかったと。

 

 

こちらは2018年1月に公開された動画です。

 

すごい緊張感で、決まる瞬間は本当に一瞬で、目が離せません。

 

これからも対戦する機会があるでしょうから、是非勝っていただきたいですね!

 

東京オリンピックの空手会場

 

空手競技には「形」と「組手」があります。

 

西村さんが出場するのは「組手」ですが、競技場は同じとの事。

 

それは・・・日本武道館です。

 

 

 

コンサートやライブなどでもおなじみですよね。

 

東京オリンピックのチケットの取り方

 

そして気になるチケットの取り方も紹介します。

 

グループ購入や学校連携観戦プログラムなど、低価格で購入できるものもあるようですが、今回は購入方法についてです。

 

前売りチケットは2019年春から、公式チケット販売サイトにて販売が開始されます。

 

こちらはインターネット専用で、申し込みが多くなれば抽選になります。

 

チケットの受け取りは2020年の春以降となっていますので、忘れないようにしたいですね。

 

そのチケットも

・紙チケット(従来の、配送や販売所で受け取るチケット)
・プリント@ホーム(自宅などのプリンターで自分で印刷するチケット)
・モバイルチケット(購入者のスマホ等の画面上にQRコードを表示するチケット)

と種類があるので注意してください。

 

そして、サイトでチケットを購入するには

・”TOKYO2020 ID”の登録
・VISAのクレジットカード

を必ず用意しなければなりません。

 

IDの登録はこちらからできます。→東京オリンピック公式サイト

 

そしてクレジットカードですが、VISAのみ対応となっています。

 

なぜVISAなのか・・・JCBじゃだめなのか・・・!

 

それは、VISAがワールドワイドオリンピックパートナーだからです。

 

要は、一番格が上のスポンサーで、独占しているという事です。

 

また、店頭販売は2020年に入ってからになります。

 

店頭販売についての詳細は公式サイトで発表されるので、チェックしていきましょう。

 

まとめ

 

世界王者を父に持ち、持ち前の努力でここまで上り詰めた西村さん。

 

王者・アガイエフに4連勝というのが実力を物語っていますね。

 

2018年7月から東京オリンピックの代表を争うポイントレースが始まっています。

 

11月7日に行われた世界選手権では判定負けし、優勝を逃しましたが、まだまだ諦めずに頑張ってほしいと思います!

スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ