ヨルシカ(バンド)のメンバーwiki風プロフ紹介!名前の由来やおすすめ曲もチェック

ヨルシカ 歌手

4月10日(水)に待望の1stフルアルバム「だから僕は音楽を辞めた」をリリースしたばかりのバンド・ヨルシカ

 

 

すごいですね・・・!

 

youtubeのチャンネル登録者数も69万人を超え、若者を中心に人気です。

 

また、「ROCKIN’ON JAPAN」2019年5月号にインタビュー掲載、マウスコンピューターの企画に楽曲提供をするなど注目を集めています。

 

今回はヨルシカのメンバーや由来などについて調べていきます。

 

スポンサーリンク

ヨルシカのメンバーwiki風プロフ

 

n-buna

 

 

名前:n-buna(ナブナ)
出身地:岐阜県
担当:ギター・コンポーザー

 

初めて楽器に触れたのは中学2年生の時。

 

エレキギターを買って始め、その後に母親からノートパソコンを譲り受けてDTMを始めます。

 

そして2012年、ニコニコ動画にボカロオリジナル曲「アリストラスト」を投稿し、ボカロPとして活動を開始します。

 

2013年に「透明エレジー」を投稿するとボカロのデイリー総合ランキングで1位に。

 

数々のボカロ曲を送り出し、2014年2月に投稿された「ウミユリ海底譚」はニコニコ動画とyoutube合わせて1000万回再生を突破しており、過去にこのサイトで紹介した”みやかわくん×妹子”やまふまふさんなど数々の歌い手が「歌ってみた」動画を投稿しています。

 

みやかわくんについてはこちら→みやかわくんの身長や高校は?かわいい妹子の画像におすすめ動画も

妹子についてはこちら→宮川愛李(妹子)の読み方や愛称は?経歴や性格に歌唱力の評判も

まふまふさんについてはこちら→まふまふの経歴や性格は?かわいい女装画像とおすすめ人気曲もチェック

 

2015年7月に初全国流通アルバム「花と水飴、最終電車」をリリースし、2016年7月に2nd全国流通アルバム「月を歩いている」をリリース。

 

「月を歩いている」の購入者特典(抽選)で初ワンマンライブを開催し、大成功を納めました。

 

そのワンマンライブでゲストボーカルとして出演したのがsuisuさんでした。

 

2017年6月「ヨルシカ」として14stミニアルバム「夏草が邪魔をする」をリリースし、7月には1stライブを開催しました。

 

2018年5月にはアルバム「負け犬にアンコールはいらない」をリリースし、オリコン週刊ランキングで5位を獲得しています。

 

n-bunaさんの評価としては

 

いわゆる“ボカロ的”な変拍子や転調の使い方と、オーソドックスなPOPやロックのサウンドが違和感なく合わさっている作風からは、やはり新世代の空気を感じる。(中略)多くの要素が混在するボカロシーンを通過して育った彼らが、それらを違和感なく飲み込んでスッと消化できる才能を持っているという事実。その引き出しの多彩さに触れ、彼らがいつかジャンル間に引かれたつまらない線引きを越えていくことに、期待せざるを得ない。

引用:https://spice.eplus.jp/articles/4103

 

とSPICE音楽編集長・風間大洋氏は語っています。

 

n-bunaさんの歌の世界に引き込まれていく方は数多くいるのではと思います。

 

suis

 

名前:suis(スイス)
担当:ボーカル

 

プロフィールを調べてもほとんどわからなかったsuisuさん。

 

n-bunaさんのライブに出演したきっかけは作曲関係の知り合いからの紹介だったそうです。

 

軽やかに歌う透明感のある歌声も、芯のある力強い歌声もとても魅力的で引き込まれます。

 

スポンサーリンク

 

実は「ヨルシカ」はバンドというよりチームというイメージのようです。

 

サポートメンバーの3人も紹介いたします!

 

ギター:下鶴光康

 

 

ベース:キタニタツヤ

 

 

ドラム:Masack

 

 

実はドラム・Masackさん、人気ロックバンド「MY FIRST STORY(マイファーストストーリー)」に在籍していたのです!

 

「MY FIRST STORY」は森進一さんの息子であるワンオク・Takaさんの弟・HIROさんが在籍しているバンドとして有名ですね。

 

もちろん実力も申し分ないですが。

 

2016年3月に脱退し、現在は「Utopia League(ユートピアリーグ)」に在籍しています。

 

ヨルシカの名前の由来

 

「なぜヨルシカなのか」ですが、「夏草が邪魔をする」収録曲である「雲と幽霊」の歌詞「夜しかもう眠れずに」からだそう。

 

 

何故そこなのか・・・ですが、「語呂が良いから」との事。

 

過去に調べたバンド名の由来もですが、あまり深い意味がない場合が多いんですかね?

 

ヨルシカのおすすめ曲

 

かなり迷いましたが、個人的チョイスでお送りいたしますw

 

「雲と幽霊」

 

バンド名の由来となった歌詞が含まれるこの曲は押さえておくべきですよね。

 

水の音や呼吸音など、とてもリアルに巧みに使われていてすごいです。

 

 

「ただ君に晴れ」

 

 

「ヒッチコック」

 

 

「だから僕は音楽を辞めた」

 

 

どの曲も楽曲もボーカルも良くて、もう「ほんとにもう!」ってなりましたw

 

まとめ

 

色々と調べてみましたがお顔やプロフなどが全く分かりませんでした。

 

動画投稿サイト出身の方って、ライブしていてもSNS上で顔出ししていない方も多いですよね。

 

いつか情報が出てくるとは思っているので、気長に待ちたいと思っています。

 

しかもこの夏に「だから僕は音楽を辞めた」の続編となるアルバム「エルマ」のリリースが決定しています。

 

こちらもかなり楽しみですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ