緑黄色社会(バンド)のメンバーや経歴は?名前の由来やおすすめ曲も

歌手
緑黄色社会

今月メジャーデビューしたばかりの、かなり注目されているバンド「緑黄色社会」。

 

若者を中心に人気を集めており、ラジオでもよく流れていますし、ライブがあると言えばチケットは即完売という人気ぶりです。

 

音楽だけでなく、メンバーのルックスも注目されているようで、モデルというワードもよく出てきます。

 

一体どんなバンドなのか・・・メンバーや経歴、名前の由来など調べていきます。

 

スポンサーリンク

緑黄色社会のメンバー

 

長屋晴子

 

View this post on Instagram

新しい私です

長屋晴子さん(@haruyama_555)がシェアした投稿 –


 

名前:長屋晴子(ながや はるこ)
生年月日:1995年5月28日
出身地:愛知県名古屋市
パート:ボーカル・ギター
担当:作詞・作曲
好き:緑・いちご・カエル

 

peppe

 

View this post on Instagram

「 #CDTV 」ありがとうございました!☺︎

peppe (緑黄色社会)さん(@peppe1206)がシェアした投稿 –

 

名前:peppe(ぺっぺ)
生年月日:1995年12月6日
パート:キーボード・コーラス
担当:作曲
特技:アルトサックス

 

小林壱誓

 

 

名前:小林壱誓(こばやし いっせい)
生年月日:1996年2月11日
パート:ギター・コーラス
担当:作曲
特技:ジャズダンス

 

穴見真吾

 

View this post on Instagram

アー写も新しくなりました📸 photo by @tsutomuono

穴見真吾さん(@shingoanami)がシェアした投稿 –

 

名前:穴見真吾(あなみ しんご)
生年月日:1998年1月27日
パート:ベース・コ-ラス
担当:作曲

 

緑黄色社会の経歴と名前の由来

 

現在は男女2人づつの4ピースバンド。

 

高校の同級生3人と幼馴染み1人という事で、4人とも出身地は愛知県名古屋市です。

 

2012年の結成当時はドラムも居て5人編成でしたが、2015年12月10日をもってドラムの杉江さんが脱退しました。

 

そのままドラムが加入する事なく、現在に至ります。

 

2013年、まだドラムが在籍していた時に「SCHOOL OF LOCK × Sonymusic 10代音楽フェス」に「閃光ライオット」という楽曲で参加し、準グランプリを受賞

 

2017年1月に初の全国流通盤をタワーレコード限定でリリースし、4月には初ワンマンライブを成功させました。

 

同年冬には初の初の東名阪ワンマンツアーを東京、大阪、名古屋の3か所で。

 

翌年(2018年)春には1st Full Album「緑黄色社会」を引っ提げての、全国6か所のワンマンライブツアーを開催し、大成功を納めました。

 

2017年からはとんとん拍子といった感じですね。

 

注目を集め出したのも2017年からですし、2018年春には「ブレイク必至の大本命バンド」と言われていました。

 

そしてついに11月7日にmini album「溢れた水の行方」で、満を持してのメジャーデビューとなりました。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

名前の由来ですが、

 

小林さんが「緑黄色野菜」と言ったのを他メンバーが「緑黄色社会」と聞き間違えたのを、そのままバンド名にした

 

との事。

 

インパクトあるバンド名の由来は聞き間違えだったんですねw

 

そしてメンバーは全員大学生との事ですが、さすがに大学名まではわかりませんでした。

 

注目すべき事はまだありますよ!

 

ボーカル・長屋晴子さんとキーボード・peppeさんについてです。

 

「緑黄色社会」を調べているとすぐに”モデル”という単語も出てきました。

 

というのも、この2人がタワーレコードのオリジナルアパレルブランド「WEARTHEMUSIC」のモデルになっているから。

 

 

タワレコにアパレル部門があったなんて知りませんでしたw

 

確かに2人ともかわいいですよね。

 

個人的にはpeppeさんの方が好きです。

(聞いてない)

 

スポンサーリンク

緑黄色社会のおすすめ曲

 

2018年11月7日にリリースされたMiniAlbum「溢れた水の行方」に収録されている「あのころ見た光」です。

 

 

ラジオでよく流れているのはこの曲ですね!

 

HBCラジオ11月度推薦曲、ニッポン放送11月度優秀新人、東北放送ラジオ11月度イチオシパワープレイなどに決定しています。

 

1st mini album「Nice To Meet You??」に収録の「Bitter」です。

 

 

個人的には一番好きな曲です。

 

同じく「Nice To Meet You??」に収録の「またね」

 

 

2018年夏にyoutubeで公開された「リトルシンガー」

 

 

2017年12月に発売された文庫本「きみに届け。はじまりの歌」の中で書き下ろした作中詩「リトルシンガー」に曲が付き、楽曲として完成したものです。

 

長屋さん、少しハスキーでしっかりした、心地よい歌声ですね。

 

ビジュアルも声も良くて、歌唱力もあるなんてズルイですねw

 

まとめ

 

緑黄色社会としてはビジュアルで売っている感じがありますが、楽曲の良さももっと押して行ってほしいですね。

 

11月15日(木)にはSONAR MUSICでのスタジオライブが決定していて、しかもミュージックレシーバーは「いきものがかり」の水野さんとの事。

 

11月22日から約1か月はライブツアーが組まれていますし、年末(12月31日)には「COUNTDOWN JAPAN 18/19」にも出演が決定しています。

 

これからもっと活躍していきそうですね!

 

学業との両立は大変でしょうが、体に気を付けて頑張ってもらいたいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ