majiko(まじ娘)がかわいい!経歴や歌唱力の評判におすすめ曲も

ニコ動出身者 歌手

6月2日から放送されているオトナの土ドラ「限界団地」(フジテレビ)。

 

深夜枠ながら、”怖面白い”と高評価のようです。

 

その主題歌が「素敵な歌声・・・!」と思い、調べてみるとmajikoさんでした。

 

 

ハスキーめな、繊細なのに力強い声。

 

どんな方なのか・・・他の曲も気になる!という事で、今回はmajikoさんについて調べてみます。

 

スポンサーリンク

majiko(まじ娘)がかわいい

 

動画では顔がよくわかりません・・・どんな方が歌っているのか気になりますよね!

 

まずはお顔を拝見しましょう。

 

こちらは真ん中がmajikoさんです。

 

 

ドラマ「限界団地」の現場で主演の佐野史郎さんと対談した際の画像です。

 

 

オーイシマサヨシさんがMCを務めるニコニコ生放送の番組にも出演してたんですね!

 

 

オーイシマサヨシさんについてはこちら→オーイシマサヨシ(歌手)の身長や性格は?高校や経歴におすすめ曲も

 

 

小柄でかわいらしい方ですね。

 

線が細い感じでうらやましい///

 

映りによっては目がはれぼったく見えるのが残念です・・・

 

majiko(まじ娘)のプロフィール

 

new アー写 📸 (@isamyu69 ) 👗 (@myria_tokyo_official )

まじ娘/majikoさん(@_majiko_)がシェアした投稿 –

 

名前:majiko(まじこ)
別名:まじ娘
生年月日:1992年10月28日
出身地:東京都
レーベル:ユニバーサルミュージック
事務所:ピンナップアーティスト

 

あまりプロフィールを公開していないようですね。

 

公式HPには「プロフィール」ページすらありませんでした

 

顔も髪やマスクなどで隠している画像が多かったです・・・

 

前に貼った佐野史郎さん(身長176㎝)との2ショット画像から、身長は165㎝くらいだと思われます。

 

majiko(まじ娘)の経歴

 

majikoさんの母親はボーカリスト/ボーカルトレーナー、父親はドラマーという音楽一家です。

 

お腹の中にいる時からずっと音楽に触れてきたんですね!

 

高校時代にはバンド活動をしていた時期もありましたが、担当はドラムだったそうです。

 

そして2010年、ニコニコ動画へ「歌ってみた」動画を投稿し始めます。

 

プロフィールで別名とした「まじ娘」は、この時決めたものです。

 

しかも友人に相談したところ「まじこでいいんじゃね」と、「子」では普通だからという理由で「娘」にしてみたそうですw

 

どこから「まじこ」となったかはラジオで話されていて、「本名である”小島”を反対から読むと”まじこ”になるから」と、本当に適当だったんですね。

 

しかもニコニコ動画出身者だったんですね!

 

他のニコニコ動画出身の方はこちら

 

やなぎなぎさんやなぎなぎのおすすめ曲まとめ!経歴や性格は?声優や歌唱力の評判も
 
米津玄師さん→米津玄師の読み方や性格は?家族やハチとの関係にカラオケおすすめ曲も
 
イトヲカシ→イトヲカシの素顔がかっこいい!メンバーの経歴やおすすめ人気曲まとめも
 
佐香智久さん→佐香智久の人気曲まとめ!身長や性格は?声優の評判に熱愛彼女の噂も
 
DAOKOさん→DAOKOがかわいい!本名や身長は?すっぴんや卒アルに彼氏の噂も
 
花絵夏樹さん→花絵夏樹はイケメンで声がかわいい?声優や演技力の評判に伝説も

 

現在もニコニコ動画のアカウントはあり、初投稿したものからすべて残っています。

 

2013年、人気ライブイベントETA (EXIT TUNES ACADEMY) に初出演し、圧倒的な歌唱力で共演者、関係者までもを驚かせます。

 

2014年には母親が角松敏生のコーラスをやっていたことから「THE MOMENTO」のPVにクワイヤとして参加

 

2015年、ファーストアルバム「Contrast」をリリースします。

 

この「Contrast」、ストレイテナーのホリエアツシによる書き下ろし曲をみきとPが編曲した、ジャンルの枠を超えた名曲も収録され、高評価を得ています。

 

また、初のワンマンライブも開催し、スペシャルゲストとしてホリエアツシさん、みきとPも出演し、大成功を収めました。

 

2017年には、ストレイテナーのアルバム「PAUSE〜STRAIGHTENER Tribute Album〜」へ参加し、「冬の太陽」を歌っています。

 

表舞台には出ていませんでしたが精力的にライブを行い、それぞれ大成功していて、ライブ後の画像などInstagramに投稿されています。

 

 

とても楽しそうでライブに行きたくなりますね!

 

majiko(まじ娘)の歌唱力の評判

 

やはりよく目にしたのは「表現力がすごい」です。

 

感情を歌に乗せるのがとても上手く、「鳥肌たった」という声が多数みられました。

 

そして「声」に関してです。

 

一度聴いたら忘れられない、ちょっとハスキーで透明感も感じられる声の虜になる方がとても多い!

 

筆者もかなり耳に残っていて実感しているところですw

 

また、ミュージシャンではストレイテナーのホリエアツシさんやthe band apartの荒井岳史さん、クリエイターのA-beeさん、ボカロPであるみきとP、蝶々Pと多くの方々が関わっていることからもmajikoさんの評価が高いことがわかりますね。

 

majiko(まじ娘)のおすすめ曲

 

まずは「心做し(こころなし)」です。

 

聴いていると泣きそうになります・・・

 

 

「さよならミッドナイト」です。

 

とても繊細で、大切に歌っている事がよくわかります。

 

 

原曲はみきとP作詞・作曲で、ボカロ・鏡音リンとみきとPが歌っている「ロキ」

 

先ほどまでの曲とは全く違う曲調、歌い方で、とっても楽しそう!

 

個人的に1分10秒あたりの「さぁ」がとてもツボですw

 

 

まとめ

 

音楽一家で生まれ育ち、とてつもない表現力を持った方でしたね!

 

見た目はかわいく、歌は力強かったり、繊細だったり。

 

今まではタイアップ曲はなく、ライブ中心に活動してきたようですが、今回「限界団地」の主題歌を担当した事で表舞台に出て来そうですね。

 

7月4日には「限界団地」の主題歌「ひび割れた世界」がリリースされましたし、9月には兵庫県で開催される「ITAMI GREENJAM2018」という無料ローカルフェスへの出演も決まっています。

 

他にもライブ出演が決まっているので、参戦してみたいですね♪

スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ