米津玄師の読み方や性格は?家族やハチとの関係にカラオケおすすめ曲も

歌手

HONDA「JADE」のCM米津玄師さんの曲が使われていますね!

 

 

この「LOSER」という曲、2016年9月にリリースされたので、余計びっくりでした。

 

ドラマ「アンナチュラル」の主題歌である「Lemon」はレコチョクランキング4か月連続1位を獲得していて、Billboard HOT BUZZ SONGでも14度目の1位、そして「LOSER」もCMの効果か2週連続で2位を獲得と快進撃を続けています。

 

今回は米津玄師さんの性格や家族、ハチとの関係など調べていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

米津玄師のプロフィール

 

引用:https://natalie.mu/music/news/246418

 
名前:米津 玄師(よねづ けんし)
生年月日:1991年3月10日
出身地:徳島県
血液型:O型
身長:188㎝
学歴:徳島商業高校・大阪美術専門学校
レーベル:ソニー・ミュージックレコーズ

 

米津玄師の読み方や性格

 

プロフィールにも書きましたが、米津玄師(よねづ けんし)と読みます。

 

普通には読めませんよね^^;

 

特に名前の”玄師”は難しい・・・

 

しかも本名との事です。

 

 

あまりメディアに出てこない米津さんなので、どんな性格なのか気になりますよね。

 

調べてみると「とてもストイックで努力家。自分に厳しい。」という事がわかりました。

 

過去に自分が歌ったオリジナル曲の動画を「納得いかない」と削除した事があるそう。

 

現在本名で活動しているのも「自分を変えるため」「ボーカロイドを隠れ蓑にしたくないから」という理由があるそうです。

 

また、色々な物事に対して敏感なところもあるようで、ニュースや社会問題などの事をツイートしたり、オフィシャルブログで語ったりしています。

 

作詞・作曲に対しても高い志を持っていて、「歌ネット」のインタビューで「自分は良い曲しか作りたくない」「日本で一番、世界で一番、美しいものを作るっていう気概のもとでやっている」と話しています。

 

とてもモチベーションが高く、プラスな人間のように感じますが、一方で「音楽ナタリー」のインタビューでは「自分は元々悲観的な性格」とも話しています。

 

人と会話をするのが苦手、あまり目立ちたくないとも話しているそうですが、目立ちたくないというのはアーティストという仕事とは無縁な気がしますねw

 

米津さんのあの不思議な雰囲気は、この二極的な内面からにじみ出ているものなのかもしれませんね。

米津さんの別記事はこちら→
米津玄師の経歴が凄い!本名や身長は?気になる年収に熱愛彼女の噂も

 

米津玄師の家族やハチとの関係

 

米津さんを検索すると”ハチ”というワードが出てきます。

 

米津さんは2008年頃からニコニコ動画に動画を投稿しており、その際の名義が”ハチ”なのです。

 

DTMを使い、オリジナル曲を作成し、自分で歌ったものや、ボーカロイドに歌わせたものを投稿していました。

 

前述したように「納得いかない」と削除したのはこの時の動画です。

 

自分で歌ったものは全て削除したそうですよ。

 

なんだかもったいないような気がしますね・・・当時聞いてた方がうらやましいです。

 

ボカロP”ハチ”としては「マトリョシカ」や「パンダヒーロー」など多くのミリオン再生を超えるヒット曲があります。

 

今でも”歌ってみた”投稿する方がいるくらい、色あせない曲達ですよ。

 

スポンサーリンク

 

家族構成ですが、父、母、姉の4人家族です。

 

関係性はあまりよくないようですが・・・

 

父親とは幼少の頃からほとんど会話がなく、勤務先などの基本的な情報しか知らなかったそう。

 

父親の方から話しかけてくることもなかったそうですよ。

 

口数が少ない方なのかとも思いましたが、「とある親戚の集まりで、自分について話している会話が聞こえてきた。」という話も見られたのでそうではなかったようです。

 

なぜ会話がなかったのか、謎ですね。

 

母親、姉とはよく話していたそうですが、母親と姉は些細な事で喧嘩が絶えず、そのうちその空間に違和感を感じて口数が減っていったそう。

 

そういった状況から同じ空間にいても、米津さん抜きで会話などがされていくようになったとの事。

 

うーん・・・重い空気と自分の家族なのに居場所がない感じが・・・

 

家族関係が改善すればと願うばかりですが、こればかりは願う事しかできませんね。

 

また、米津さんは20歳の頃に高機能自閉症と診断されたそう。

 

高機能自閉症の主な症状は

 

・他人との社会生活関係の形成の困難さ
・言葉の遅れ
・興味や関心が狭く、特定のものにこだわる

 

と言われています。

 

この事が家族関係にも関わっていそうな気がしますね。

 

学生の頃にはうつ病を併発していた時期もあったようです。

 

現在は折り合いをつける事ができるようになったのか、飲みに行く友人もいるようですし、仕事上でDAOKOさんや田中ヤスタカさんなどとコラボレーションするなどもしています。

 

田中ヤスタカさんについてはこちら→
中田ヤスタカ身長や性格は?高校や経歴におすすめプロデュース曲も
DAOKOさんについてはこちら→
DAOKOがかわいい!本名や身長は?すっぴんや卒アルに彼氏の噂も
 

 

 

こういったオフショットもツイートしているので、周囲との関係は良好なようですね!

 

米津玄師のカラオケおすすめ曲

 

JOYSOUNDの米津さんの人気曲ランキングを見てみると、トップは「Lemon」です。

 

 

スローテンポですし、サビも裏声を使いやすいと思います。

 

TBSの人気ドラマ「アンナチュラル」の主題歌なので認知度も高いです!

 

トップの理由は現在の最新曲である事も大きいと思います。

 

個人的に歌っていて楽しいのは「ピースサイン」です。

 

 

人気アニメ「僕のヒーローアカデミア」2期のOPでした。

 

アップテンポでノリやすいですし、キーもそこまで高くないので歌いやすいと思います。

 

次はミディアムテンポの「orion」です。

 

 

人気アニメ「3月のライオン」のEDでした。

 

切ないナンバーですが早口な部分もありませんから、おすすめです!

 

また、俳優の菅田将暉さんとのコラボレーションで話題になった「灰色と青」も歌いやすいです。

 

 

このサビの盛り上がりが特に大好きです。

 

絶対聞き入ってもらえる、とっても素敵な曲と歌詞・・・最高ですね!

 

まとめ

 

家族関係や学生時代は少し重い内容になってしまいましたが、そういった経験をしているからこそ「米津さん!」という感じの曲が作れるのではと思います。

 

CMに起用される曲は特に「CM用に書き下ろした」という曲も多いですから、HONDA「JADE」に起用されたのはほんとに凄い事ですよね!

 

メディアに出る事はあまりないにも関わらず、Twitterのフォロワーやyoutubeのチャンネル登録者もどんどん増え、幅広い年代から支持されている米津さん。

 

2018年10月には幕張メッセでのLIVEも控えています。

 

LIVEの頻度も少ないようですから、是非参戦してみたいですね♪

米津さんの別記事はこちら→
米津玄師の経歴が凄い!本名や身長は?気になる年収に熱愛彼女の噂も
DAOKOさんについてはこちら→
DAOKOがかわいい!本名や身長は?すっぴんや卒アルに彼氏の噂も
 

スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ