吉澤嘉代子の経歴や彼氏は?おすすめ曲や歌声に歌詞の評判も!

歌手
吉澤嘉代子

吉澤嘉代子さんが9月8日に神奈川・東扇島東公園で開催されるオールナイト野外ロックイベント「BAYCAMP 2018」に出演することが決まりました。

 

吉澤さんはこれが初出演ということで、注目を浴びそうですね。

 

吉澤さんを調べるとネクストブレイクシンガーソングライターとして注目されているそうです。

 

失礼ながら自分は知りませんでした。

 

なので今回は吉澤さんがどういう人なのか見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

吉澤嘉代子のプロフィールに経歴は?

名前:吉澤 嘉代子(よしざわ かよこ)
生年月日:1990年6月4日
出身地:埼玉県川口市
血液型:O型
事務所:ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

 

吉澤さんは鋳物(いもの)工場街育ちで実家は金型の工場を経営しているそうです。

 

小学校5年生から中学時代の5年間は全く学校に行かない不登校になるのですが、人がいない時間帯に図書館に入り浸って小説を読むようになったとか。

 

同じ時期の子を持つ親としては学校に行かない子供にどう接していけばいいかわからなくなりますよね。吉澤さんのご両親もさぞ心配だったでしょうね。

 

が、ずっと図書館で小説を読んでいたせいか世間に対する妄想が大きくなっていったそうで、16歳で音楽に目覚め作詞・作曲をするようなりました。

 

吉澤さんの高校はわかりませんでしたが、川口市のどこかの高校で間違いないでしょう。

 

2010年11月にヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス主催の音楽コンテスト”The 4th Music Revolution”に「ヨシザワカヨコとりんりんズ」で出場し見事JAPAN FINAL グランプリとオーディエンス賞のダブルで取りました。

 

ソロで出ていると思ったらバンドだったんですねw

 

2013年6月5日にインディーズで1st mini Album「魔女図鑑」を発売。

 

2014年5月14日、ミニアルバム「変身少女」でメジャーデビュー。リード曲「美少女」が5月度オリコンFMパワープレイランキング邦楽1位を獲得。

 

2016年にはサンボマスターや私立恵比寿中学などとコラボしたミニアルバムを発売しています。

 

2017年にはバカリズム原作のドラマ「架空OL日記」の主題歌として「月曜日戦争」をリリース。また10月には「残ってる」をリリースしました。

 

吉澤嘉代子の彼氏は?

吉澤さんはもう結婚してもいい年ごろなので、彼氏について情報があるのかなと探しましたがありませんでした。

 

吉澤さんの妄想の世界での彼氏が現れないのかもしれませんね。

 

今後に期待しましょう。

吉澤嘉代子のおすすめ曲

吉澤さんのおすすめ曲は

月曜日戦争

まず「月曜日戦争」です。

 

これはバカリズムが2006年から3年の月日をかけ、ネット上にこっそり銀行勤めのOLのフリをして綴っていたブログを書籍化した、「架空OL日記」を連続ドラマ化したもので、その主題歌に使われてました。

「月曜日戦争」

独特の世界観がすごくいいですね。この曲を聞いてファンになった人も多いと思います。

 

ストッキング

2015年1月に公開されyoutubeで現在82万回と一番再生されたのではないでしょうか。

 

これは1stフルアルバム「箒星図鑑」の1曲目に入っている楽曲です。聞けば聞くほど随所に切ないフレーズが散りばめられてて、どんどん深みにはまる曲だと思いますよ。

「ストッキング」

地獄タクシー

これは2017年3月に発売された「屋根裏獣」に入っている楽曲です。

 

これは一度聞くと耳に残ってMVもかっこいいですね。

 

「地獄タクシー」

地獄タクシーは一瞬椎名林檎を思い出しますが、楽曲ごと違う歌い方や違う世界観で本当に同じ人なのかと思わせる人だと感じました。

ケケケ

最後にこの「ケケケ」って曲。

 

ここまで見てきたらわかると思いますが全くテイストが違う曲が出て来て世界観の振り幅が凄すぎますw

吉澤嘉代子「ケケケ」MV

吉澤嘉代子の歌声や歌詞の評判は?

吉澤さんの歌声や歌詞の評判ですが、一発で引き込まれている人が多いのが目につきました。自分もですが(笑)

 

ネットでは

・心の中の芯まで入るような声をしてて聴いててとても上手いな思います。聴き飽きないですね。寝起きが良くなりそう

・嘉代子さんほど、歌声から感情がにじみ出る人知らないかもしれない

・なんだこのレトロを含んだ絶妙な世界観、、一気に引き込まれた、、何者だこの人、、

・中毒性の強い歌詞、独特な声。ここまで表現力が高い歌唱力がありながら、どこかファンシーでキュートな雰囲気も併せ持つことで、曲ごとに違う世界観で聴く人を魅了する。

ほぼほぼ吉澤さんを悪く言っている人はいませんでした。

 

コメントにもありましたが、この人が売れてないというのが信じられないですね。

 

ちなみに吉澤さんの新曲はこちらから聞けますよ。

まとめ

正直最初は9月の「BAYCAMP 2018」では吉澤さんは役不足なのかなと思ってしまいましたが、調べて楽曲を聞いていく内にその考えが完全に吹っ飛びました。

 

一発で虜にする歌唱力と歌詞でみんなを引き込んで欲しいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ