吉川美冴貴(SHISHAMO)のあだ名や性格は?中学や高校にドラムの評判も

歌手

第68回NHK紅白歌合戦に初出場が決定したSHISHAMO
記事上トップ


 

高校生の頃に結成したガールズスリーピースバンドです。

 

インディーズの頃から確かな技術があり周りからも一目置かれていた存在だったSHISHAMO。

 

中でも注目すべきはバンド内のドラムス担当である吉川美冴貴さん。

記事上

 

今回は彼女のあだ名や性格など、吉川美冴貴さんの内面について迫っていきます。

スポンサーリンク

吉川美冴貴のプロフィール

吉川美冴貴 プロフィール

名前:吉川 美冴貴(よしかわ みさき)
生年月日:1994年11月26日
出身地:神奈川県
足のサイズ:23.5cm
特技:リフティング
好きな食べ物:茄子の上げ浸し
担当:ドラム

 

1994年生まれの23歳、左利きで写真を撮る時にうまく笑えないのが特徴のお茶目な女の子です。

 

歌番組ではあまりにボーイッシュすぎて「西川貴教」さんに見間違われることも・・・。

 

男性に間違われるのは切ないですが、ショートカットが似合っていてとっても素敵ですね。

 

あだ名や性格について

吉川美冴貴(よしかわ・みさき)なのでファンの間では「みさきちゃん」と呼ばれている模様。

 

メンバーの松岡彩さん(ベース担当)からは「みさきちゃん」そして宮崎朝子さんからは「吉川」と呼ばれているそうです。

 

メンバー同士、もっとフランクに呼び合っている印象だったのですが、宮崎さんは苗字呼びなんですね。

 

そんな吉川美冴貴さんの性格なのですが、噂によるととっても「気が短いけど優等生」な性格をしているそうです。

 
他のメンバーの記事はこちら→

松岡彩(SHISHAMO)の性格がかわいい?中学や高校は?服や髪型もチェック

宮崎朝子(SHISHAMO)のイラストがかわいい! 性格や高校に歌唱力の評判も

学校のテストでは常に一番を独占していたということもあり、頭の回転が非常に早いんですね。

 

頭の回転が早い人は瞬時にいろんな情報を処理して行動できるので、複雑な動きをするドラムスにも向いているのかもしれないですね!

 

SHISHAMOメンバーの中でただ一人大学進学を果たしているくらいの優等生な吉川美冴貴さんなのですが、短気なのがたまにキズみたいです。

 

スポンサーリンク

中学や高校時代のドラムの評判

吉川美冴貴さんがドラムを始めたきっかけとしては、小学校時代学校の用務員の先生が希望する生徒にドラムを教える機会がありそこで初めてドラムを叩いたそうです。

 
ドラム

その日のうちに近所の楽器屋さんで480円のスティックを購入したものの、同級生に「下手くそのくせに何マイスティック持ってんだよ」と思われることを恐れて、約一年の間学校の貸し出しのスティックを使っていた・・・という切ないエピソードも。

それから熱心にドラム活動を始め、高校時代にはその腕を見初められ別のバンドから声をかけられたこともあったのですが吉川美冴貴さんは断ってSHISHAMOの二人とバンドを組むことにします。

 

目立つ存在のギターボーカルの宮崎さん、「顔が可愛い」と絶賛される松岡さんに比べ「地味なポジション」と言われがちなドラムスの吉川さんですが「他のバンドと遜色ない腕前」「楽しそうにドラムを叩く」と定評があります。

 

歌番組に出演している様子を動画や画像で見ていただければわかると思いますが、心の底からドラムを楽しんでいるのが伝わってきます。

まとめ

今最も勢いのあるスリーピースバンド・SHISHAMOの吉川美冴貴さんのあだ名は「みさきちゃん」。

 

ドラムが心から大好きで腕も立つスーパーウーマンだということがわかりましたね。

 

紅白でどのような表情を見せてくれるのか、乞うご期待です!

他のメンバーの記事はこちら→

松岡彩(SHISHAMO)の性格がかわいい?中学や高校は?服や髪型もチェック

宮崎朝子(SHISHAMO)のイラストがかわいい! 性格や高校に歌唱力の評判も

スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ