西内まりやはバドミントン女子!方言がかわいい?熱愛彼氏の噂も

歌手

西内まりやさんといえば、3rdシングル
「ありがとう Forever…」
が5月6日にリリースしますね。

 

西内まりや

 

この作品は西内さん自身初めて作詞、作曲、ピアノ演奏に
挑んでいて、昨年12月23日&24日に行ったファンイベント
でファンの皆さんに何かプレゼントを届けたいなと思ったのが
きっかけだったそうです。

 

現在歌手だけでなく、モデル、女優、タレント業をマルチに
こなす西内さん。

 

今回はそんな西内まりやさんを調べていきたいと思います。

 

西内まりやのプロフィール

西内まりや プロフィール

名前      西内 まりや(にしうち まりや)
愛称      うっぴー、まりやんぬ
生年月日    1993年12月24日
星座      やぎ座
出身地     福岡県福岡市
血液型     A型
身長      170cm
スリーサイズ     80-58-83cm
所属      ライジングプロダクション

 

2006年夏、福岡市内に遊びに来ていた際に芸能事務所スタッフ
によるスカウトを受けたことがきっかけ。

 

2007年7月には、ローティーン向けファッション雑誌「二コラ」
の専属モデルとして活動を開始しました。

 
西内まりや 二コラ

2010年7月からはティーン向け雑誌「Seventeen」の専属モデルとして
活動しています。

女優としては2008年7月に、ドラマ「正義の味方」で
デビューします。

2011年12月の「スイッチガール!!」ではドラマ初主演してます。

 
 西内まりや スイッチガール

その他ドラマ「GTO」や「山田くんと7人の魔女」、
「Smoking Gun~決定的証拠~」、「かぶき者 慶次」に出演してます。

 

西内さんはかねてから時代劇に出演するのが目標で耳にピアス穴
を開けなかったのはこのためだったらしいです。そのかいあってか
ドラマ「かぶき者 慶次」に出演することになりました。

 

歌手としては、2014年8月20日に「LOVE EVOLUTION」でデビューし
第56回日本レコード大賞新人賞および最優秀新人賞受賞
第47回日本有線大賞新人賞受賞してます。

 

他に声優やタレント、CM等も多数出演しており若くして
幅広く活動してますね。

スポンサーリンク

西内まりやはバドミントン女子!

西内さんは小学校3年生から中学2年までバトミントンを
やってました。

 

なんと成績が凄い!2007年度の大会で女子個人・団体ともに
県大会まで出場した他、福岡市内の大会では4度の優勝経験
があるそうですよ。

 

ここに以前西内さんがしゃべくり007に出演した際に
徳井義実さんとバトミントン対決をした動画があるので
ご覧ください。

 

西内まりや しゃべくり007

 

どうです、普通にみてもバトミントンをやっていた
ってわかりますね。

 

西内まりやの方言がかわいい?

西内まりやさんは福岡県の生まれという事で
博多弁がかわいいと評判です。

 

西内さんはバドミントンと同じ番組、しゃべくり007
で博多弁も披露していますよ(^^♪

 

西内まりや しゃべくり007 方言

 

西内まりやの熱愛彼氏の噂は?

西内まりやさんの熱愛の噂ですが、
やはりいま話題の城田優さんです、

 
城田優

城田さんとは2012年秋に放送された人気ドラマ「GTO」
で共演したことがきっかけでした。

 

4月24日発売のフライデーに2人が都内のダイニングバーに
時間差で入退店する様子が報じられました。

 

5月にはイベントでその事を聞かれた西内さんは
困り顔でおじぎしたのみ。で否定も肯定もしていないので
今の段階ではわかりませんが今後に注目ですね。

 

また高校時代ですが、西内さんは
なんとHey!Sey!JUMPの山田涼介さんと熱愛の
噂があったそうです。

 
山田涼介

もともと西内さんは山田さんと同じ堀越学園で
おそろいのアクセサリーを身に付けていたとか
バレンタインデーも行動を共にしていたり、学園
内でも公認のカップルだったそうですよ。

 

その噂は山田さんのファンの間に広がって
山田さんの熱烈的なファンからの嫌がらせ
で大問題になったそうです。

 

そこで事務所や学校側と相談して
都内の女子高に転入したといいます。

 

芸能関係の方が多数在籍する高校ならでは
の話なんですかね。噂ですけど何か信憑性
がありそうな話ですね。

 

2015年7月より「ホテルコンシェルジュ」に主演する西内さん。
新米コンシェルジュの役でどのような演技をするのでしょうか?
期待したいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ