佐藤流司がかっこいいのは整形?性格や経歴は?演技の評判や彼女の噂も

俳優
佐藤流司

3月7日、日本テレビ系「ナカイの窓」に出演する佐藤流司さん

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

ぐっ・・・なんというイケメンでしょう・・・!!

 

「2.5次元ミュージカル界のプリンス」と言われ、話題になっています。

 

2.5次元ミュージカルとは

 

漫画やアニメ、ゲームなどを原作・原案にしたミュージカルの事。

2.5次元ミュージカルは時代を反映した独創的な作品が次々現れ、それぞれの作品にファンが付いているため、スター俳優が不在でも作品のファンの来場が見込める。

無名の新人でも収益が見込めることから若手の登竜門としての側面もある。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/2.5%E6%AC%A1%E5%85%83%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%AB%E3%83%AB

 

画面の中と現実の間って感じですね!

 

また、現在放送中のドラマ「御茶ノ水ロック」(TV東京)にも主演しています。

 

今回はイケメンとも名高い佐藤流司さんがどんな方なのか、調べていきます。

 

スポンサーリンク

佐藤流司のプロフィールと経歴

名前:佐藤 流司(さとうりゅうじ)
生年月日:1995年1月17日
出生地:宮城県
身長:172 cm
血液型:B型
特技:空手・ドラム
事務所:劇団ひまわり

 

幼少期から芸能界にあごかれていて、両親にも「普通の生き方をするな」と言われていた佐藤さん。

 

「たまたま見た新聞に劇団ひまわりの広告があったから」という理由で履歴書を送り、事務所に所属することになります。

 

劇団ひまわりについて少し調べてみましたが、入る事自体はあまり難しくないようです。

 

しかしそこから日の目を見るかはまた別の話ですよね!

 

佐藤さんは2011年「仮面ラーダーフォーゼ」佐竹輝彦役で俳優デビューします。

 

「仮面ライダー」シリーズや、特撮戦隊ものは出演できれば売れると言われており、いわば新人俳優の登竜門

 

そこでデビューするとは凄い・・・!

 

2013年にミュージカル「忍たま乱太郎」で初舞台を踏んだあとは「ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン」や「NARUTO」、「ミュージカル刀剣乱舞」などの2.5次元舞台で活躍しています。

 

テニスの王子様2ndシーズン 2代目財前光役

 

”とうらぶ”では元ゲームの人気の高さも相まって、ソロライブ・ミュージカル「刀剣乱舞-加州清光 単騎出陣2017-」を銀河劇場で行い、そのチケットが即完売になり話題になりました。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

2018年1月には佐藤流司のバンドプロジェクト「The Brow Beat」のVo.Ryujiとして、アルバム「ラグナロク」で歌手デビューしています。

 

「The Brow Beat」はヴィジュアル系バンドで、アルバム「ラグナロク」はオリコン最高9位、1月17日から2月4日までライブツアーをしていました。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

チケットは全てSOLD OUTし、追加公演も行われる程の人気です。

 

また写真集も出していて、3rd写真集「Reception」が2月14日に発売されたばかり。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

そして冒頭にも書いたように、1月10日深夜2時35分からTV東京で放送されている「御茶ノ水ロック」にも主演しています。

 

この「御茶ノ水ロック」は舞台版・漫画版があり、舞台版は3月末から約半月、「御茶ノ水ロック-THE LIVE STAGE-」として上演されます。

 

キャストもドラマ版とほぼ一緒なので、当然佐藤さんは主演。

 

かなり幅広く活躍していて、多忙そうですね!

 

スポンサーリンク

 

佐藤流司の性格

 

見た目はかなりの爽やかイケメンですが、性格はどうなのでしょう。

 

TwitterやInstagramに共演者との撮影や舞台の合間・終了後に撮られた画像がよくアップされている事から、人当たりが良く、友好的な人と思われます。

 

俺は人とごはんを食べに行くのが好きなんです。共演者とごはんを食べに行くのが、一番のリラックス方法なんですよ。メンバーとは4人だけで行って仲良くなりました。一緒にいるときは、ボケがリズム隊の松本岳(新田誠役)と宮城紘大(乾慎吾役)で、ツッコミは俺と前山剛久(奈良悠介役)。ボケ2、ツッコミ2みたいな感じです。

 

とインタービューで語っている事からも伺えます。

 

また、「御茶ノ水ロック」でバンドマンを演じるにあたって4kg減量をしたそう。

 

ただでさえ細身なのに・・・結構ストイックですね!

 

舞台に関しては、

 

2.5次元という大きなコンテンツにたくさん出させていただいているので、これに恥じないように、ジャンルを引っ張れる存在になりたいと思っています。

 

と語っている事から、真面目なところが垣間見えます。

 

撮影前に前のセリフや他との絡みも考えて「こういう風に演じよう」と考えて撮影に挑む辺りも真面目な感じですよね。

 

しかも特技の空手は、大会で優勝した経験もあるそう。

 

しかしその事について本人が触れる事はないようです。

 

どこをとってもイケメンじゃないですか!!!

 

佐藤流司がかっこいいのは整形?

とりあえず並べて見てみましょう!

 

こちらはデビュー間もない頃

 

 

そして現在。

 

 

確かにフォーゼ時代の画像からいうと、目が二重に大きくなっているように思います。

 

プチ整形したのかな?と調べてみると・・・やはり整形の可能性が高いようです。

 

目以外は変わった様子は無いように思います。

 

整形前もかっこいいと思いますが・・・

 

プチ整形なんて、してる人は沢山いますからね!

 

佐藤流司の演技の評判

 

御茶ノ水ロックを観てみましたが、数々の舞台経験があると期待して見たからか、イマイチかなと・・・。

 

舞台っぽい感じが違和感というか。

 

こちらは「NARUTO」の舞台(ウチハサスケ役)ですが、こちらでは上手いと感じました。

 

 

声もアニメに似せていますよね!

 

ドラマに慣れればまた違ってくるのではないかと思います。

 

佐藤流司の彼女の噂

 

こんなにかっこいいんだから、彼女が居てもおかしくありません。

 

しかし、過去に噂になった人物はいましたが、どれも噂の域から出ませんでした。

 

過去にブログでファンから「彼女はいるんですか?」という質問に対し、「いませんよ。べいびーかもんいぇあ」と答えています。

 

鵜呑みにする訳ではありませんが、現在は彼女はいないのでは。

 

2011年のブログですが、

 

芸能界は厳しくて、ぐだぐだしているオレに全然仕事なんか入るわけがなく、この業界の広さを痛いほど感じてからマジメに上を目指すようになった

引用:https://ameblo.jp/ryuji7117/entry-11083023613.html

 

と語っています。

 

仕事に対しての真摯な姿勢はここから来ているものだと思うので、今は「上を目指して」努力していたのが実り始めた時期なのではないかと。

 

仕事に猫にゲームにと充実した日々を送っているようです!

 

引用:https://ameblo.jp/ryuji7117/theme-10044063589.html

 

まとめ

 

綺麗な顔だから、余計に舞台のお化粧が映える佐藤流司さんでしたね!w

 

どんどん活躍の場が広がってきていて、舞台だけでなく歌手活動にも注目していきたいです。

 

また、「ナカイの窓」でどんな話が聞けるのか、「御茶ノ水ロック」の舞台ではどんな姿で魅せてくれるのか楽しみですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ