大杉漣が死去!死因の急性心不全とは?ぐるナイや相棒はどうする?

俳優

俳優の大杉漣さんが21日午前3時53分に急性心不全で急逝したそうです。

 

名脇役ので存在感たっぷりで、”相棒”や”バイプレーヤーズ”でも活躍していました。またバラエティ番組”ぐるナイ”でもレギュラーで活躍されて毎日テレビで観ない日はないような人でした。

 

青天のへきれきとはまさにこのような事をさしているのですね。

スポンサーリンク

大杉漣の死因、急性心不全とは?

大杉さんはドラマ「バイプレイヤーズ もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら」の撮影後腹痛を訴えて病院に運ばれそのまま亡くなったそうです。

 

今現段階での死因は急性心不全となってますが、その急性心不全とは

 

心不全とは心臓の機能、全身に血液を送り出すポンプのチカラが低下した状態の総称で、あらゆる臓器を含め全身に必要量の血液を送り出すことができなくなったり、肺や全身に血液が滞るうっ血状態になったりする状態です。

 

上記の内容が短期間のうちに起こる事を急性心不全と呼んでいます。

 

この病気の厄介なところは、健康な人でも風邪などの感染症や、薬の投与、他にはストレスなどでも突然発症する場合があるそうですよ。

 

スポンサーリンク

大杉漣のプロフィール

大杉蓮 プロフィール

引用:https://news.mynavi.jp/article/20170520-a112/

名前:大杉 漣(おおすぎ れん)
本名:大杉 孝(おおすぎ たかし)
生年月日:1951年9月27日
出身地:徳島県小松島市
血液型:B型
身長:178cm
所属事務所:ザッコ

 

大杉さんは1973年に舞台デビューし74年からは転形劇場の初期メンバーとして活躍しました。

 

1980年に新東宝映画のピンク映画「緊縛のいけにえ」で映画俳優としてデビューしました。

 

その当時はピンク映画で出てたのですね。

 

40代に入り北野武監督による「ソナチネ」に合格しその演技がきっかけとなり、一気にブレイクしていきました。

 

2017年1月より「ぐるぐるナインティナイン新春ぐるナイ!ゴチ新メンバー超大物2名発表SP!」で初めてレギュラーが決定しそれからなんと2週連続ぴたり賞を獲得した事も身近にありましたね。

 

ぐるナイや相棒は?

これからぐるナイは22日は予定どうり放送予定ですが、残り撮った分は差し替えしないといけませんし、相棒も脚本を変えなければいけませんね。

 

これから情報が入り次第追記していきたいと思います。

 

ネットの声は?

突然の事ですが、ご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ