「IPPONグランプリ」に出演する伊藤修子って誰、いいともやドラマ出演も?

女優 芸人
スポンサーリンク

 

伊藤修子さんが11月8日放送の芸人大喜利王決定戦
「IPPONグランプリ」にスカウト枠から出場することになった。

 

そんな伊藤修子さんですが、
いったい誰だ?という方もいらっしゃると
思われるので今回、調べてみました。

伊藤修子って誰?

伊藤修子
プロフィール
名前   伊藤 修子(いとう しゅうこ)
生年月日 1977年1月31日
出身地  神奈川県
身長   156cm
血液型  O型
所属劇団 拙者ムニエル
事務所  よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

1999年、オーディションを経て、劇団「拙者ムニエル」に入る。
最初は舞台を中心に活躍していました。

 

またこの方はいろいろな経歴をもってまして
イラストレーターや、劇団員、そして女優です。
最初芸人かと思いました。

スポンサーリンク

IPPONグランプリ

今回で12回目となる「IPPONグランプリ」
大会チェアマンとして松本人志を迎え、10人の芸人
が大喜利を行ってチャンピオンを決まる人気バラエティー番組です。

 

出場者は
有吉弘行
飯尾和樹(ずん)
大久保佳代子(オアシズ)
小木博明(おいやはぎ)
こいで(シャンプーハット)
千原ジュニア(千原兄弟)
ちゅうえい(流れ星)
バカリズム
堀内健(ネプチューン)
に決定した。
伊藤修子
そのIPPONグランプリの出場枠をかけて
事前に「IPPONスカウト」を開催。過去最高1719人の
芸人を対象に「全語句一斉大喜利ペーパーテスト」
を実施し、優秀な回答を出した八木真澄(サバンナ)
、RG(レイザーラモン)、篠宮暁(オジンオズボーン)
、五明拓弥(グランジ)、伊藤修子、お~い!久間(ザ・プラン9)
の6人がスタジオで大喜利対決を行った。

 

伊藤修子さんは激戦の末、「IPPONグランプリ」の
出場権を獲得しました。

いいともやドラマ出演も?

伊藤修子さんのテレビ初登場は2005年のドラマ「タイガー&ドラゴン」

 

TOKIOの長瀬智也主演の、ヤクザから落語家へ転身する人気ドラマで
ヤクザの笑福亭鶴瓶演じるヤクザの組長の娘役として登場してます。

 

2012年にドラマ「ビギナーズ」大河ドラマ「平清盛」、「浪速少年探偵団」
など立て続けに出演、バラエティでも「うもれびと」「めちゃ×2イケてるッ!」
出て、一気に露出が増えた事から、

2012年10月から半年間あの「笑っていいとも!」の木曜レギュラー

に抜擢されていました。
伊藤種子
その他に最近のドラマではあの新垣結衣さん出演の「空飛ぶ広報室」にも
出演していました。

まとめ

あまり知られていないと思われていた伊藤修子さん
ですが、ドラマや大喜利には非常に定評がありました。

まさしく知る人ぞ知る存在なんですね。
今後、伊藤種子さんの活躍を期待しています。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ