半田菜摘(写真家)の経歴は?カメラの取り方や種類に写真の評判も【セブンルール】

セブンルール

3月19日(火)23時から放送の「セブンルール」は写真家・半田菜摘さんです。

 

カメラを本格的に始めたのは5年前とまだ浅い半田さんですが、数々の賞を受賞しています。

 

 

しかも看護師としても働いているとの事!

 

今回はそんな半田さんの経歴やカメラなどについて調べていきます。

 

スポンサーリンク

半田菜摘のプロフィール

 

View this post on Instagram

ご注文頂いていたフォトブックと作品へのサイン入れを無事終了致しました🙌 予想をはるかに超える数のフォトブックがお嫁に行くことになり、本当に本当に嬉しい気持ちでいっぱいです! フォトブックの販売数が歴代最高とのことで、皆さまからのあたたかい支えのお陰だと思っております😭✨ この場をお借りしまして、心から感謝申し上げます。 大変励みになります!さらに精進致しますので、これからもよろしくお願い致します。 長らくお待たせして申し訳ありません! 到着までもう少々お待ち下さいませ。 #富士フォトギャラリー銀座 #フォトブック #野生を覗くと #感謝の気持ちを込めて #夜勤明けでそのまま東京 #布団入ったら瞬殺確定

半田 菜摘さん(@handa.natsumi)がシェアした投稿 –

 

名前:半田菜摘(はんだ なつみ)
生年月日:1986年
出身地:北海道旭川市
職業:写真家・看護師

 

半田菜摘の経歴

 

生まれも育ちも、現在住んでいる所も北海道という生粋の道産子の半田さん。

 

写真を本格的に始めたのは2013年です。

 

元々動物と自然が大好きで、よく釣りをしていたそうです。

 

ある時、釣り仲間がとても素敵な夕日の写真を撮っていたのを見た事がきっかけで写真を撮り始めたとの事。

 

最初は動物の動きが速すぎて上手くいかなかったそうですが、試行錯誤していくうちにどんどんのめり込んでいったそうです。

 

写真歴はわずか5年ですが、元々感受性が豊かだったのか、既に数々の賞を受賞しています。

 

2016年

瞬間を狙えフォトコンテスト 特選
第64回 ニッコールフォトコンテスト ネイチャー部門 準特選 / U-31部門 入選
東京カメラ部 2016年10選

 

2017年
Sony World Photography Award 2017 国別部門 日本2位
Bid Picture Nature World Photography Competition 2017 陸上生物部門ファイナリスト ベスト6

 

またフォトブックの出版や個展の開催と、どんどん実績を積んでいっています。

 

半田菜摘のカメラの取り方や種類

 

半田さんが現在使用しているカメラですが、Nikonの”D850“(約30万円)と、レンズは”AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR“(約25万円)との事です。

 

最初はNikonとは別のメーカーのものを使っていたそう。

 

しかし2014年頃、エゾフクロウの撮影に行った時の事がきっかけでNikonを使い始めたとの事でした。

 

普通は2羽しか生まれないのに、その年は4羽も生まれていて、なんとかして4羽が並んでいる画を撮りたかったが小雨が降っていて、しかも暗く寒い日で。他の人々が次々と帰って行く中、ずっと粘ってシャッターチャンスを狙っていました。
待っていると本当に寄り添い始めて、さらに別の鳥がフクロウの前を横切って、4羽の視線が揃った瞬間があり、その瞬間をうまく撮れたと手応えを感じて家で確認しました。
ところが、ズームレンズだったのでF値も暗くなってしまい、ノイズもかなり乗っていました。いずれは大口径のレンズがほしいと思っていましたが、いつ買うかは決めていなくて。奇跡的な瞬間があり、それをクリアな画質で撮れないのはもったいない……と思って、ローンを組んでカメラを買い換えて大口径望遠レンズも購入しました。それがニコンD810とAF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VRだったのです。
借金までして「これでもう言い訳はできんぞ」と思いましたね(笑)。

引用:https://dc.watch.impress.co.jp/docs/interview/d850interview/1150334.html

 

“AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VR”というレンズを調べてみると、なんと100万円を超えるものでした。

 

 

それは覚悟も決まりますねw

 

そしてカメラを変えてからは劇的な変化があったそうで、「あの決断をしていなかったら、写真家を続けていなかったかも」とまで話しています。

 

ちなみに引用からも解りますが2台目がD810で、次にD500を購入。

 

そして現在のD850は画素数が上がった事で購入を決めたのだそうです。

 

“AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR”をメインで使用している理由として”機動性と利便性の高さ”と語っています。

 

撮り方ですが、「これ」と決めたら何時間も張り付いてシャッターチャンスを待ったりするそうです。

 

「こういうのが撮りたい」とイメージが決まれば、それが撮れそうな場所に行って、動物を探し回ったり。

 

前泊したり、車中泊をする事もあるそうで、大変そう・・・。

 

アウトドアが好きな方には苦にならないのかもしれませんが、インドアな筆者には難しそうですw

 

半田菜摘の評判

 

半田さんのインスタグラムにこのような投稿がありました。

 

View this post on Instagram

※ちょっと長いですが読んでいただけると幸いです。 10/10をもちまして、6日間の個展を無事に終了致しました。 おかげさまで、なんと、来場者数が今年最多の記録となりました😭✨‼️(これは過去20年間での2位だそうです。) もうね…言葉になりません。。感謝しかないです。 応援して下さっている皆さまのお陰です。 その気持ちがこの記録にそのまま反映されたと思っています。地元愛に感謝🙏‼️ 来てくださった皆さま、情報をシェアして下さった方、本当に本当にありがとうございました! 心よりお礼申し上げます。 そしてメッセージやコメントを返せず申し訳ございません!全て読ませていただいております! それを励みに精進していきたいと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。 今回の写真展ですが、パッと見たときに纏りが出るよう、色別に分けて展示してみました。 もちろん40作品全てにキャプションもつけました。 なぜキャプションをつけるか。 それは、キャプションを付けることで写真の前後のストーリーがイメージできて、より作品の世界観に入れるから。キャプションを読むことで新たな発見があるから。普段動物写真を撮らないお客様も楽しめるから。 正直、他の写真展に行って、凄い写真だ!と思っても、キャプションがないと、私の場合その後記憶にあまり残らないのです…泣 もちろんプリントもこだわっています。 この話は更に長くなるので別で書きます🤩笑 今回の写真展で、写真仲間やフォロワーさん、看護学生時代の友達、札幌で働いてた頃お世話になった方々にお会いできて嬉しかったです‼️ またお会いできるように、撮影頑張ります😊 長文でしたが、読んで下さった方ありがとうございました🙇‍♀️‼️ 最後に… 銀座から応援しに来てくれたクリエイトの中山さん、高橋さん、本当にありがとうございました☺️✨ いつも影で支えてくれてる旦那に感謝です🙏❣️

半田 菜摘さん(@handa.natsumi)がシェアした投稿 –

 

“来場者が過去20年間で2位”とあります。

 

すごいですね・・・!

 

半田さんはInstagramで写真を公開されているので、個人的に好きな写真を紹介ます。

 

 

 

View this post on Instagram

Sony World Photography Awards の 【2017 National Awards (日本部門賞)】の2位に選ばれました😆✨ しかも野生動物ではなく、旦那を撮った作品です。 まさかの世界最大級のフォトコンテストで2枚も選ばれるなんて思っていませんでした。 残念ながら、シャチの写真はwild life部門は1位にはなれませんでしたが、wild life部門で唯一の日本人🇯🇵としてShortlistに選んでいただけたことを誇りに思います。それと同時に悔しくて仕方ない…貪欲な自分がいます。これで満足してません!さらに高み目指して精進したいと思います。 刺激を受けに、ロンドンで行われる授賞式典に行ってきます。そしてそのまま、渋谷ヒカリエで行われる東京カメラ部の授賞式に出席します。みなさんにお逢いできるのを楽しみにしています😊 #hokkaido #SonyWorldPhotographyAwards #SWPA #nationalawards #2nd #japan #ジュエリーアイス #氷漬けの旦那

半田 菜摘さん(@handa.natsumi)がシェアした投稿 –

 

見入ってしまう素敵な写真が多数あり、とても迷いました。

 

Instagramの”いいね”の数は大体1200前後ですが、これからどんどん増えていくのではと思います。

 

まとめ

 

本当に素敵な写真ばかりで、半田さんの愛が伝わって来ました。

 

「セブンルール」では看護師として働く姿も見られるようなので、楽しみですね。

 

View this post on Instagram

🙇‍♀️シェア、拡散のご協力お願いします🙇‍♀️ 【テレビ出演のお知らせ】 この度、フジテレビ系列のドキュメンタリー番組『セブンルール』に出演することになりました💡 実は1月〜2月の約2カ月間密着取材をしていただいておりました。 看護師として病棟勤務する傍ら、野生動物写真家として活動している姿を放送します。 2カ月間もの取材が、どのように30分にまとまったのか…私も見てないのでドキドキ緊張してます笑 (寝起きリアル素っぴんは使われるのか…?!汗) 普段見ることのない野生動物撮影の様子をぜひ、ご覧下さいませ! 放送日 3月19日(火) 23:00から フジテレビ系列 『セブンルール』 https://www.ktv.jp/7rules/ #セブンルール

半田 菜摘さん(@handa.natsumi)がシェアした投稿 –

 

看護師としては病棟での勤務との事なので、かなりハードだと思いますが、どのように両立しているのか・・・。

 

どんなルールを持っているのかも気になるところです。

スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ