松岡修造の応援歌や経歴が凄い!妻の前では子供?年収や名言も!

タレント
スポンサーリンク

どんなに周りが寒くてもこの人だけはいつも熱い!
そんな人といえば元テニスプレーヤー、スポーツキャスター
でタレントの松岡修造さんです。

 
松岡修造 熱い

松岡修造さんといえば、「熱いトーク」、「熱い性格」が
持ち味ですが、実際テレビをみても人一倍どころか、二倍・三倍
と熱さが伝わってきます。

 

教え子である錦織圭の躍進をきっかけにテレビ出演が急増
し、今大ブレイク中の松岡さん。

 

今回はそんな松岡修造さんにスポットをあてていきたいと思います。

松岡修造の応援歌が凄い!

さて松岡さんは去年発売した「日めくり まいにち、修造
のカレンダーが3月以降もバカ売れで、昨年9月の
販売以降、累計発行部数は85万部を突破しているそうです。

 
松岡修造 カレンダー

また「C.C.Lemon元気応援プロジェクト」の応援
隊長を務めることになった松岡さんは初めて作詞を手掛けた
”元気応援ソング”を作りました。

 
松岡修造 CCレモン

これの何が凄いかって、なんとWEB限定で100人(100種類)
のニックネームの動画が一気に配信されたってことです。

 

実際動画をみて、ニックネームだけ違うのかな。と
思ってたら、歌の中ででてくるセリフや演出が違うので
驚きました。

 

そんな中の一本を見てみましょう。

 

松岡修造「C.C.レモン元気応援SONG」あいちゃん篇

 

実は松岡さんは歌が好きで、テニスの
現役時代からボイストレーニングを行ってきた
そうですよ。

 

松岡修造のプロフィール

松岡修造 プロフィール

名前    松岡 修造(まつおか しゅうぞう)
生年月日  1967年11月6日
出身地   東京都
血液型   AB型
星座    さそり座
身長    188cm
体重    85kg

松岡さんを調べてみると、両親が兄弟、親戚
が有名どころでビックリします。

 

松岡修造 家系図

 

ね。これだけみても松岡さんは完全にいい所の坊ちゃんですよね。

スポンサーリンク

松岡修造の経歴が凄い!

松岡さんの経歴がこれまた凄かった!テニスだけですが
調べたのでどうぞご覧ください。

 

松岡さんがテニスを始めたきっかけは8歳の頃に、すでに
テニスをしていた姉を見て興味
をもって、1歳年上の兄と
共にテニスを始めたそうです。

 

でも松岡さんの父は元テニス選手で、全日本学生テニス選手権
大会で単複優勝し、デビスカップ日本代表に選出され1955年の
全日本年間ランキングで3位を記録する国内トップ選手であったのに
子供に全くテニス選手の頃の話をしてなかったそうです。

 

蛙の子は蛙ですねwww

 

当時、松岡さんは身長も低く丸々と太った体型で、周囲の大人たち
にイタズラして回るようなワンパク坊主で学業も教師の話を殆ど聞かず
宿題も手を付けない様な子供でした。

 

一方兄は対照的にいつも温厚で礼儀正しく、また本が好きな少年
であり勉強もトップクラスであった為、非常に兄弟で対照的な
人物であった。

 

・・・なんかマンガであるような展開ですね(^^;

 

兄が勉学を優先していたのとは対照的に修造さんはテニス
に没頭し、中学2年生の頃には全国中学生テニス選手権大会
で優勝しています。

 

しかし中学3年生で麻雀を覚え慶應義塾高等学校に進んだ
1年間をテニスより麻雀漬けで過ごします。

 

しかしある時、麻雀ばかりしている自分に問いかけ、自分を
鍛えなおす事と、テニスをしっかりやりたい事を決断しました。

そしてその当時テニスのスパルタ教育で有名だった柳川高校に編入
します。当然両親はもう反対でしたが、大学に進学する条件で転校を許されたそうですよ。

 

柳川高校2か月目で国内ジュニア大会へ出場し優勝!
またインターハイではシングルス、ダブルス、団体戦
のすべてを制し三冠達成
しています。

 

3年生の頃にはヨーロッパ遠征がある大会で優勝し
周囲の反対を押しのけ休学してまでヨーロッパ遠征に
行く決断をして、一定の手ごたえをつかむ遠征にしました。

 

日本へ帰ってきて休学中に運命的な出会いが訪れます。
世界的名コーチのボブ・ブレッドとの出会いです。
各関係者からの働きかけで松岡さんの練習を
ボブ・ブレットが見に来て30分打ち合いを行いました。

 

その翌日にボブから「明日にでもアメリカへ来い」と
打診されたことを知った松岡さんはまたもや
両親の反対を条件付きで納得させ10月にアメリカにわたります。

 

そこで待ち受けていたのは言葉の壁でした。
日常会話は身振り手振りで出来たものの、ハイスクールの
授業は全く理解できなかったそうです。

 

でもそんなことでひるむ松岡さんではありませんでした。

 

自分の周囲から日本語の本や雑誌、辞書以外のすべての日本語
を排除したのです
。そうすることによって英語がメキメキ
上達していきました。

 

でアメリカのハイスクールを卒業し大学へ進学しようとした
ときに、ブレッドから「腕試しにプロの試合にでてはどうか
といわれ出場しまずまずの結果を得る。

 

そこで、ブレッドに「プロになってはどうか?」と勧められて
大学途中でプロになりたいと思うなら今プロになる事も同じ
と考え、プロ転向を決意します。

 

そうしてまた両親を説得しプロになりました。

 

ここまで自分の我を押し通してきた松岡さんでしたが
プロになったら援助は行わない条件を父親と付けた為
金銭の工面に苦労します。

 

渡航費や移動費、宿泊費なども自分で出さなければいけないため
宿泊するのは3流以下の安モーテルの一室で知り合った外国人
選手と折半してシェアした上で泊まっていました。

 

練習相手も見つからず、壁打ちをしている選手に練習相手になって
くれと頭を下げて頼み込む毎日だったそうです。

 

そういう生活が2年ほど続き1988年頃から本格的にツアーレベル
の大会に出場することになり、1月の全豪オープンではグランドスラム
シングルス初出場
を果たすと、4月のサントリー・ジャパン・オープン
ではツアーシングルスベスト8に進出。

 

9月のソウルオリンピックアジア予選では強豪選手を次々と
ストレートで破り、オリンピック初出場を果たします。

 

そこからは次々と活躍し「5年で100位以内に入れば上出来」
と行ったところをシングルスランキング82位となり
年間トップ100入りを果たしました。なんと3年でこれを達成したのです。
この事から「世界に通用する日本人プレイヤー」として
一躍注目を浴びるようになりました。

 

1989年には両膝の半月板を損傷するという故障に見舞われ
ツアーの一時離脱を余儀なくされる。

 

その後2度にわたる手術からリハビリの末復帰したが、
1990年のセイコースーパーテニスでは転倒した際に
左足首の3本の靭帯すべてを断裂
する大けがを
おってしまうがこれもあきらめずにリハビリを
続け、1991年にはツアー復帰します。

 

1991年には2月のアメリカーナチャレンジャー大会で
優勝し、7月のカナダ・マスターズでは準々決勝まで進出しました。

 

1992年には4月の韓国オープンで優勝し、日本人男性として
初のATPツアーシングルス優勝を達成しました。

 

同年6月のイギリス・クイーンズ・クラブ選手権で準優勝し
翌週のATPシングルスランキングで自己最高の46位を記録
しました。この記録は2011年に錦織圭が更新するまで
最高位でありました。

 

そんな中同年末に今度は伝染性単核球症になりまた長期入院する事
となります。

 

その後しばらくは低迷していたが1995年のウィンブルドンでは
出場者に欠員がでて、本線出場資格が回ってきた。
その大会で1933年の佐藤次郎以来62年ぶりのベスト8入りを
果たします。

 

1998年に、もうじき30歳という若さで現役を引退しました。
引退会見では、引退と言う言葉は使わず「卒業」という表現に
こだわったそうです。

 

どうですか?まるで漫画ですよね。こういった若い頃からの
行動が今の松岡さんを作って行ったのですね。

 

松岡修造は妻の前では子供?

松岡さんの妻は旧姓:田口恵美子さんです。

 
田口恵美子

1998年2月2日に結婚されていて
現在は3人の娘さんがいます。

 

その恵美子さんに対して松岡さんはいつも甘えている
そうです。好きな子をいじめる小学生のように
いつも恵美子さんに対して嫌味をいっています。

 

”その服似合わないよ”とかホームパーティー
でも”まずい”とは言わないけれど、”こうしたほうがもっといい”
といった後に、”まあ、おいしいよ”というらしいです。
恵美子さんは以前は言い返していたらしいですが、
最近では完全に受け流しているようですね。

 

恵美子さんにしてみたら4人目の子供がいるみたいですねww

松岡修造の年収は?

松岡さんは現在ニュースキャスターや教え子の錦織圭の活躍
などで、テレビやCMに出まくっていますからいったいどれくらい
の収入があるのでしょうか?

 

昨年はCM起用数11社で男性部門トップでしたので、
CM1本あたりのギャラが3000万~4000万あるそうです。
とするとCMだけで3億~4億になります。

 
松岡修造 ファブリーズ

それに加えて去年から売れ続けているカレンダーが
低下1080円ですでに85万部ですから9億の売り上げ!
これ仮に10%が本人に入ってくるとしても相当なもの。

 

さらにキャスター業やタレント業、日本テニス協会理事の
専門業務の稼ぎも加わるので少なくとも5億以上は
稼いでいておかしくないですね。(あくまで推定ですけど・・・)

 

松岡修造の名言も!

松岡さんはカレンダーやご自身の本にいろいろな名言を
残しています。
あまりにも数があるので厳選して紹介しますね。

 

・眉間に皺を寄せていたところで怪我が早く治るわけでもない。
むしろ、明るく危機を受け止める姿勢にこそ早く治るきっかけがある

・やがて僕のレベルも知らず知らずに上がっていった。なぜなら、
僕が戦う相手は、いつも自分より強かったからである

・一所懸命生きていれば、不思議なことに疲れない

・100回叩くと壊れる壁があったとする。でもみんな何回叩けば
壊れるかわからないから、90回まで来ていても途中であきらめてしまう。

・ミスをすることは悪いことじゃない。それは上達するためには
必ず必要なもの。ただし、同じミスはしないこと

・褒め言葉よりも苦言に感謝

・何かを認識してやってみることが「体験」、その体験を二度三度
重ねていくことで「経験」になっていく

・人の弱点を見つける天才よりも、人を褒める天才がいい

 

まだまだありますが、この言葉を見るだけでも
心が熱くなってきますね。修造さんは凄い!!!

 

松岡さんには、都市伝説もあって「松岡が日本を出ると気温が下がる、
帰国したら気温が上がる
」という事例があってがありました。

 

4月8日に関東で雪が降った時には松岡さんが病気で寝込んでいて、
ネットでは「8日に雪が降ったのは松岡がダウンしていたからだ」
と盛り上がっていたらしいですよww

 

これからもいろいろな都市伝説をつくりそうですよね。

スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ