におい展2018(福岡)の混雑状況や評判は?内容やグッズも紹介!

イベント

世の中にはたくさんの匂いがありますよね。

 

一時期お香も流行りましたし、香水をつけている方も多いです。

 

そういった”香り”が好きな、いわゆる”匂いフェチ”の方も。

 

そしていい匂いもあれば、嫌な臭いも・・・

 

私たちの生活に密着している”におい”の展示会「におい展」なるものがあるとの事!

 

今回はその「におい展」について紹介します。

 

スポンサーリンク

におい展2018(福岡)について

 

「におい展」とは株式会社トキ・テックが主催していて、
キャッチコピーは「悶絶から美臭まで」

 

2016年に名古屋PARCOで始めて開催されたのですが、約2か月で2万人以上の来場者を集めるほどの好評ぶりだったそうです。

 

その好評ぶりを受けて今年1月、東京・池袋PARCOでも開催されました。

 

やはり”におい”に興味がある方が多いのでしょう、こちらも好評のうちに終了し、今回は全国3か所での開催となっています。

 

2018年7月13日(金)~9月9日(日) 静岡PARCO B1F 特設会場
2018年7月20日(金)~8月19日(日) 札幌PARCO 7F スペース7
2018年7月20日(金)~8月26日(日) 福岡PARCO 本館5F 特設会場

 

静岡では一足先に始まっているのですね!

 

福岡PARCOの場所についてはこちら↓

 

 

インパクトのあるイラストは「真面目にバカバカしく」をコンセプトに作り上げたそう。

 

怖いもの見たさと興味をそそられますね!

 

におい展2018(福岡)の混雑状況と評判

 

今回のにおい展、現在開催されている静岡の評判は・・・

 

 

 

今回も好評の様子ですね。

 

混雑状況については、公式Twitterで教えてくれるようです。

 

 

空いている時間帯も教えてくれるとは親切ですね。

 

というのも株式会社トキ・テックはSNSの運用においては定評があるそうで、”におい展”の展示物もツイートしてくれています。

 

画像ではにおいは解りませんから、興味をそそられますねw

 

”におい”が好きな人・興味がある人は多いと思うので、福岡でも来場者は多くなるのではと思います。

 

におい展2018(福岡)の内容

 

一体どんな”におい”があるのか・・・開催する度に新たな”におい”が増えているようですが、今回の目玉はマッコウクジラの腸内から生成される結石「アンバーグリス」

 

 

クジラの体内で作られるのに「独特な甘いにおいが特徴」とは気になりますね・・・

 

また、TV番組の罰ゲームなどでおなじみの「シュールストレミング」。

 

 

シュールストレミングとは、塩漬けニシン(魚)の缶詰です。

 

TVで「うわぁぁぁ」となっているのを見たことがありますが、実際どうなのか・・・

 

 

他にも

 

・昆虫がビックリした時に出すにおい
・加齢臭
・足のにおい

 

などの臭い匂いだけでなく

 

・イリス(世界で最も高価と言われる香料)
・ジャコウ(別名:ムスク)

 

などのいい匂いの展示も多数あるようです。

 

個人的に気になったのは「本能を刺激する”匂わない”匂い」

 

どうやらフェロモンの事のようですが、普段意識していませんし、そもそも匂うと思っていないので嗅いでみたいですね!

 

また、今人気のyoutuber”スカイピース”は池袋で開催された際に訪れ、動画をあげていました。

 

 

におい展2018(福岡)のグッズ紹介

 

ポスターやアイコンになっている横顔のイラストもいい感じですし、全体的にセンスの良さを感じる”におい展”。

 

グッズを販売しているという事で調べてみました。

 

 

このツイートは2016年のものですが、今回の”におい展”でも販売されていると思われます。

 

シュールストレミングのTシャツ欲しいですねw

 

池袋PARCOで開催された際には

 

引用:https://www.enjoytokyo.jp/shopping/event/1463143/

 

このようなかわいいグッズも販売されていましたから、今回は品数も増えているのではないかと思います。

 

まとめ

 

実際に行かないと解らない”におい”ですから、画像や動画を見れば見るほど興味を掻き立てられますね!

 

グッズもかわいいものがあるようですし、開催期間も約1か月あります。

 

これは行ってみるしかありませんね!

スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ