【動画】巨大ラッコ(なごラッコ)でインスタ映え?みれる場所や時間もチェック!

イベント
nagorakko

みなさんGWはどうお過ごしでしょうか?

 

自分は今年は家でゆっくり過ごしていますが、外が快晴なのでどこかへ出たくてたまらなくなりましたw

 

で何気に地域のニュースを見ていると名古屋市中川区でラッコの形をした巨大バルーン「なごラッコ」が水面に浮かんでいて注目を集めているそうです。

 
なごラッコ

なんでも「エビ天風のウェットスーツを着たラッコ」という設定らしくまあ尻尾もご丁寧に赤にしてある

 

なんでもGW5月6日まで日毎に場所を変え浮かんでいるそうです。

 

GW予定もないならこのラッコを探しに出かけてみればいかがでしょうか?

 

今回はそんな巨大ラッコ「なごラッコ」について見れる場所や時間も調べてみました。

 

スポンサーリンク

なごラッコはインスタ映えになるか?

なごラッコは高さ約5.5メートル横幅約10メートルあるそうです。

 

当然バルーンなので空気を入れて膨らましていますw

膨らます様子

そんな巨大な物が水面に浮かんでいれば誰もがスマホでとりますよねw

 

ちょっと離れた水面に浮かんでいるので、絶好のインスタ映えを狙えそうですよ。

スポンサーリンク

なごラッコの浮かんでいる場所は時間は?

なごラッコは4月28日は、名古屋駅南の再開発地区「ささしまライブ」駅付近のの中川運河に浮かんでいたそうです。

実行委員によると日によって場所は変わっていくそうで場所は秘密だそうです。

 

ただ中川運河を下っていき最終6日には名古屋港水族館のガーデンふ頭付近に出現するらしいので、

およそ8キロある行程のどこかに出没するそうです。

 

なお場所は5か所で休日・祝日に出没するので、のこり4月30日、5月3~6日だいたい2キロずつずれていけば会えそうですよw

まとめ

これが盛り上がれば新たな観光スポットとして定着するかもしれませんね。

 

もしお時間あるようでしたらインスタ映えを狙って撮りに行ってみましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ