宮崎朝子(SHISHAMO)のイラストがかわいい! 性格や高校に歌唱力の評判も

歌手
スポンサーリンク

私は音楽フェスに時々参加したりしなかったりするんですが、この頃高校生や大学生から絶大な人気を誇っているロックバンド。

 
SHISHAMO

それが”SHISHAMO”です!

 

女の子だけで構成された3ピースバンドで、最近はCMやドラマでも彼女らの楽曲が使われたりしていますね。

 
追記:2017年12月23日に大68回NHK紅白歌合戦の曲名・曲順が決まりましたね。SHISHAMOは初出場で曲順は5番、曲名は「明日も~紅白2017ver.~」となりました。

今日はその中で、ボーカルの宮崎朝子さんについて調べてみました。

 

宮崎朝子(SHISHAMO)のイラストがかわいい!

このイラスト、彼女が描いたんですよ。

宮崎朝子 イラスト

かわいらしいですよね。

 
イラスト2

それもそのはず!彼女のかつての夢は漫画家。

 

現在でも節目のライブなどでは自身のイラストを用いてプロモーションを行ったり、グッズを作ったりしているようです。

 

グッズやプロモーションにも使えるレベルのイラストを作っちゃうのはすごいですね!(笑)

宮崎朝子のプロフィール

宮崎朝子 プロフィール

名前:宮崎 朝子
愛称・ニックネーム:朝子、朝ちゃん
生年月日:1994年12月22日
出身地:神奈川県
血液型:A型
身長:非公表
趣味:ゲーム・夜更かし
特技:gossip girl のモノマネ
所属:フェイスミュージックエンターテインメント

身長はなんと、非公表です(笑)

 

血液型はSHISHAMOの公式アカウントのツイッターから探してきました(笑)

 

 

血液型とか身長は公表しないのに足のサイズを公表していました。

 

足のサイズは24cmのようです。

 

おちゃめなバンドですね!(笑)

宮崎朝子の性格は?

SHISHAMOというバンドが人気な理由の一つとして、宮崎朝子さんの性格もその一つとして挙げられると思います。

 

ざっくりいうなら不安定です。(笑)

 

ライブのトークの場面ではベースの松岡さんにめちゃめちゃ強くあたって、笑いを誘う場面も見られ、「あ、きつい性格なのかな…」と思わせておいて、

 

ラジオなどに出演した際はおどおどした感じになったりします(笑)

 

この不安定さがファンには可愛らしく、好かれる要因なのでしょう。

 

私の行ったフェスでも松岡さんに当たりが強く、面白かったです(笑)

松岡彩さんの記事はこちら→
松岡彩(SHISHAMO)の性格がかわいい?中学や高校は?服や髪型もチェック
吉川美冴貴さんの記事はこちら→
吉川美冴貴(SHISHAMO)のあだ名や性格は?中学や高校にドラムの評判も

スポンサーリンク

宮崎朝子の高校は?

宮崎さんとドラムの吉川さんは同じ高校出身で、川崎総合科学高等学校デザイン科出身だそうです。

 

もう一人同級生のメンバーを含めた三人でこのバンドは結成されたようですね!

 

2010年に結成して、学園祭で演奏する程度だったようですが、2012年に腕試しで全国の高校生が集まるアマチュアバンドのコンテストに参加したようですね。

 

ここでなんと優秀賞とベストボーカル賞を受賞します。

 

ここで披露した『宿題が終わらない』が芸能関係者に注目され、ついにデビュー。

 

高校時代から才能が溢れていたんですね。

 

宿題が終わらない』は頭に残るリズムと宮崎さんのかわいい歌声が印象的な曲で、聞いたことがない人にはぜひ聴いてみてほしい曲です。

 

宮崎朝子の歌唱力の評判も!

先述の通り、高校時代にベストボーカル賞を受賞するほどなので当時からかなり歌唱力があったと考えられますね。

 

特徴は、元気な楽曲が多いのに対して、サビに入っても元気に力強く歌い上げるというより、柔らかい印象のある歌い方をしてます。

 

このアンバランスさが彼女たちの楽曲の魅力なのかもしれません。

 

特徴がよく表れているのはこの『明日も』という曲だと思います。

 

聴いてみてください。

歌い方がとても可愛らしいと思いませんか?

 

曲調と歌い方のアンバランスさにやはり魅力がありますよね!

 

ネット上でもこのように歌唱力を評価されてます。

 

まとめ

私は個人的にこのSHISHAMOというバンドが大好きです(笑)

 

みなさんはいかかでしたか?

松岡彩さんの記事はこちら→
松岡彩(SHISHAMO)の性格がかわいい?中学や高校は?服や髪型もチェック
吉川美冴貴さんの記事はこちら→
吉川美冴貴(SHISHAMO)のあだ名や性格は?中学や高校にドラムの評判も

スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ