DAOKOがかわいい!本名や身長は?すっぴんや卒アルに彼氏の噂も

歌手
スポンサーリンク

2017年の夏に大ヒットしたアニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の主題歌で一気に大ブレークしたDAOKOさん。

DAOKO 記事上

 

間髪入れず2017年秋アニメ「血界戦線&BEYOND」のEDで更に注目を集めていますね。

 

そんなDAOKOさんですが、いったいどんな方なのかあまり知っている方もいないのではないかと思いますので(すいません…知りませんでした)、今回はそんなDAOKOさんについて色々と調べて行きたいと思います。

 

DAOKOのプロフィール

DAOKO プロフィール
名前:DAOKO(だをこ)
旧表記:daoko
生年月日:1997年3月4日
出身地:東京都
レーベル:TOY’S FACTORY
事務所:2.5D management

 

DAOKOさんは「ニコ動出身」で、ニコ動は中学3年生の頃に出会いました。

 

最初は「ニコラップ」にラップを投稿しているだけであったのですが、そのラップがリスナーや他の音楽仲間の共感を呼び、ネット発のインディーズレーベル「LOW HIGH WHO?PRODUCTION」の主催者に気に入られ、高校入学と同時に契約します。

 

しかし進学した女子高の校則が厳しく、顔出しはしておりませんでした。

 

しかしそんな中でもあの「m-fro」とコラボしたり、映画監督の「中島哲也」さんの目にとまり、「fog」が映画「渇き。」の挿入歌に抜擢されたりと活躍。

 

エヴァンゲリオンの監督として名高い「庵野秀明」さん率いるスタジオカラーによる短編映像シリーズ「日本アニメ(ーター)見本市」の第3段作品「ME!ME!ME!」のオンガクをTeddyloidと共に担当した事で、世界的にも大注目を集めていました。

 

正式にメジャーデビューしたのは、高校の卒業を待った2015年。そこから顔を出しての活動を始めています。

 

2015年3月25日にはその顔出し1発目のアルバム「DAOKO」をリリース。

 

シングルは2015年10月21日に「ShibuyaK/さみしいかみさま」をリリースし1年ごとに出していきました。

 

そんな中、2017年8月16日の「打上花火」で一気にブレイクスルーしましたね。

 

「打上花火」

「打上花火」は同じ「ニコ動出身」の米津玄師さんとの作品です。DAOKOさんと米津さんのユニゾンがたまりません。初めて聞いたときは鳥肌が立ちました。

 

米津玄師さんの記事はこちら

米津玄師の経歴が凄い!本名や身長は?気になる年収に熱愛彼女の噂も

 

DAOKOがかわいい!

可愛らしく、儚い感じのDAOKOさんの声。画像を見てもわかるように、顔もかわいらしいです。

写真を撮るのも好きなようで、よく画像を上げています。

 

絵を描くのも好きなようで、シーズーの絵を上げていました。可愛い絵ですね!

Instagramにたくさんの絵を上げているので、気になる方はチェックしてみてください。

 

スポンサーリンク

DAOKOの本名や身長は?

DAOKOさんの本名ですが、残念ながら非公開のようです。某サイトでのインタビューで「本名の自分が嫌い」と語っているので、「好き」になったら公表されるかも。

 

PVなどを観ていても実にスタイルのいいDAOKOさん。

身長についても公開はされていないようですが、映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」で声優をした広瀬すずさんとの2ショットを発見しました。

広瀬すずさんは159cmと公開されているので、少し高いくらいなので160cm前半ぐらいだと思われます!

DAOKOのすっぴんや卒アルは?

PVではがっつりアイメイク、TV出演時もくっきりアイメイク。

 

すっぴん画像はありませんでした。しかし、ナチュラルメイク画像を発見しました。

DAOKO ナチュラルメイク

こちらです。カラコンは入っていますが、透き通った肌に大きな目。全体的につり目メイクが多く、きりっとした印象でしたが、可愛いですね。

 

そして珍しく前髪を分けているのも発見しました。これは少し前のものでしょうね。
DAOKO

卒アルですが、出身高校とともにやはり非公開。芸能活動が禁止の女子高という事しかわかりませんでした。

 

DAOKOの彼氏の噂

この噂も全くつかめませんでした。

 

さすが最近まで顔出しもしていなかっただけありますね。

 

DAOKOさんは中学時代は学校生活や同級生に対するフラストレーションとストレスが大きかったと。

 

また高校でも人間関係に悩んでいたそうで、彼氏どころではなかったのかもしれませんね。

 

ただ”やりたい事は全部やらなきゃ”って思っていて結婚や出産も経験はしたいそうでもしこの先きっかけがあればすぐに彼氏はできそうですよw

 

まとめ

とても謎が多いDAOKOさんですが、歌手としてだけではなく、今年6月からは雑誌「ダ・ヴィンチ」で「ワンルーム・シーサイドステップ」という小説の連載を始め、8月には本を出版しています。

連載開始2ヶ月で出版とは、早い・・・。そしてなんと、この本の絵は全てDAOKOさんの書き下ろし。

歌手としては11月からの全国ツアーに韓国、台湾での追加公演。12月には東京ビッグサイトで行われる「YOUTUBE FanFest2017」と、幕張メッセで行われる「COUNTDOWN JAPAN 17/18」への出演も決定していて、ますます活躍が期待されます。

これからも頑張って、幅広く活躍してほしいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。