野々すみ花の性格は天然?あさが来たで美和役に!演技の評判は?

女優
スポンサーリンク

元宝塚歌劇団の宙組トップ娘役
現在は舞台やテレビドラマで活躍中の
野々すみ花さん。

 

2015年秋のNHK連続テレビ小説「あさが来た」に出演
されることが決まりました。

 
野々すみ花 あさが来た

しかし正直、テレビの方ではわからない方が
多いのではないか?と思い今回は野々すみ花さんに
スポットを当てていきたいと思います。

 

野々すみ花のプロフィール

野々すみ花 プロフィール

名前     野々 すみ花(のの すみか)
本名     上田 澄佳(うえだ すみか)
生年月日   1987年2月27日
血液型    O型
出身地    京都府
身長     161cm
趣味・特技  映画、舞台鑑賞、日本舞踊
所属     梅田芸術劇場

 

6歳の頃からクラシックとピアノを習い始めました。

 

宝塚歌劇団が大好きな父から「おまえはタカラズカにはいれ!」
と言われて目指したかと思いきや、実は小学生の時に
テレビで宝塚歌劇団をみて、きらびやかな世界のなかの
タカラジェンヌになりたいと思ったそうです。

 

宝塚に入れたい父親とタカラジェンヌになりたい娘は目標が
一致してそれからの練習がまた独特

 

農家だった野々さんは毎日手伝いをしていました。

そんな中、出荷準備をしながら発声練習をしたり
野菜のための保冷庫で真っ暗な中に閉じ込め
開けたと同時に光を浴びて輝いている姿を
身に付けさせたそうです。

 

そうして聖母学園高校へ入学しますが1年終わりに
宝塚音楽学校に一発合格して、高校も中退して
宝塚音楽学校に入学します。

 

2003年、第91期生として宝塚音楽学校に入学。

 

2005年、宝塚歌劇団入団。花組に所属し、花組公演
「マラケシュ・紅の墓標/エンター・ザ・レビュー」で
初舞台

 

2009年、宙組トップスターに就任が決定した大空祐飛
の相手役としてトップ娘役内定し、6月16日付で宙組に異動。

 

同年11月には「カサブランカ」のイルザ役で大空とトップお披露目公演。

 

2011年7月には歌劇団の2010年度賞、優秀賞を受賞。

 

2012年7月1日、「華やかなりし日々」/「クライマックス-Cry-Max-」の
東京宝塚劇場公演千秋楽をもって大空と共に宝塚歌劇団を退団

 
野々すみ花 宙組

同年7月12日に梅田芸術劇場に所属発表。

 

2013年には定期的に「日立 世界・ふしぎ発見!」でミステリーハンター
として登場。

 
野々すみ花 ふしぎ発見

2014年には「吉原裏同心」で連続ドラマ初出演

 

野々すみ花の性格は天然?

野々さんは宝塚時代、宙組のトップ娘役として大人気でしたが
性格がかなり天然だそうです。

 

天然でのエピソードとして面白いのが、”水族館”を
海賊館”と言い間違えていたり、海外旅行に行きたくて
英語を勉強していると言っていたが、実際いきたい国
スペインやブラジル等でスペイン語圏ばかりだったとかwww

 

また、舞台の「せり上がり」が好きなようですが、その理由として
「普段道を歩いていても地面から人が出てくることがないから」と
説明しています。・・・普通こんな発想できませんよね。

 

スポンサーリンク

野々すみ花はドラマ「あさが来た」で美和役に!

野々すみ花さんは2015年秋より放送が決定している
NHK連続テレビ小説「あさが来た」で出演します。

 

役としてはヒロイン・あさ役の波留さんの夫、
白岡新次郎役の玉木宏さんの三味線の師匠・美和役
として登場します。

 

ドラマとしては朝ドラ初の江戸時代・幕末を舞台にした
作品で、激動の時代の大阪を舞台に日本最初の女子大学設立
に尽力した実在の人物・広岡浅子をモデルに、「お金もうけ」
のためでなく「今より少しでもみんなが幸せな世の中の実現」
の為に生き抜いたヒロインの物語を描いています。

 

放送は2015年9月28日から2016年4月2日まで長いので
活躍する野々さんが楽しみですね。

 

野々すみ花の演技の評判は?

野々さんは宝塚でトップスターだった人です。
当然演技力はあるのは当然ですよね。

 

評判も宝塚時代のものは大絶賛の嵐でした(^^♪

 

ただ宝塚引退後はドラマなどはゲスト出演が多く
連続ドラマも時代劇でした。(おいらん役でした)

 

今回、「あさが来た」は連続ドラマだという事で
どの様な演技を見せてくれるのか今から楽しみですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ