小野賢章の演技力が凄い!高校や大学は?子役時代のエピソードも

声優
スポンサーリンク

イケメンで女性から絶大な人気の黒子のバスケで黒子テツヤを演じた小野賢章さん。

黒子のバスケ

 

2017年2月には同じ声優仲間の花澤香菜さんと交際報道でそのまま認めちゃった事が話題になりましたね。

花澤香菜さんの記事はこちら
花澤香菜は天然でかわいい!高校や大学は?熱愛彼氏と結婚も?
 

そんな小野さん、2018年には「封神演義」の太公望役

封神演義(仮)

や「アイドリッシュセブン」では七瀬陸役

アイドリッシュセブン

「博多豚骨ラーメンズ」では榎田役で出演します!

博多豚骨ラーメン図
 

公私共に順調な小野さんの魅力とは?

 

今回はそんな小野さんの演技力や子役時代のエピソードを紹介します。

 

小野賢章のプロフィール

小野賢章 プロフィール

本名:小野賢章(おの けんしょう)
愛称:賢章先生
生年月日:1989年10月5日
出身地:福岡県
血液型:A型
身長:170cm
事務所:アニモプロデュース

 

小野賢章の演技力が凄い

有名作品に出演が増えてきた小野さんの演技については、賛否両論あるようです。

 

私は演技力あると思いますね。
下手ではないと思います。
泣くところも叫ぶところもふつーにいいと思います!
引用:http://lineq.jp/q/11765540

 

という、演技力はあるという肯定的な意見と

 

棒読み
感情が死んでるみたいだ
黒子は無気力キャラだから合ってたけど他も棒読みだからキツいよ
素晴らしく棒だよね~~~
引用:https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/voiceactor/1446704993/

 

と、棒読みが酷いという否定的な意見がありますね~。

 

声優としてはまだまだ若手?の小野さん。

 

黒子テツヤはハマり役だった気がしますが、自身でも「声で演じるって難しい」と語っているので今後も演技の技術を磨いていくと思いますから、温かく見守りましょう!

 

スポンサーリンク

小野賢章の高校や大学は?

現在の事務所の前は、劇団ひまわり系列の「砂岡事務所」に所属していました。

舞台や吹き替えの仕事をしていたことと「砂岡事務所」が都内にある事から、都内の高校に通っていたと考えられていて、噂では新宿の高校に通っていたのではないかと言われています。

 

ただ本人や事務所からの公表などはないので、どこの高校に通っていたのか正確にはわかりません。

 

大学には進学せずに、高校卒業後は芸能活動をしていました。

 

小野賢章の子役時代のエピソード

TVアニメデビューは2006年とまだ最近ですが、4歳の頃から子役として舞台やテレビドラマなどで活躍していました。

小野賢章 子役

小学5年生から中学1年まで、劇団四季のミュージカル「ライオン・キング」のヤングシンバ役で舞台に出演!

 

小学4年生の頃にオーディションに合格して、約10ヶ月もの間稽古を積み重ねてきたとか!

しかしデビュー間近で母親と一緒に呼び出されて、このままの状態ではデビューできないと言われて悔しくて、頼み込み稽古場に戻って練習をし直したそう。

そのおかげか小学5年生から中学1年まで出演がかなったそうです。

 

やっぱり諦めたらそれで終わりなのですね。諦めたらあかん…!

 

そして、12歳の頃には映画「ハリー・ポッター」の日本語吹き替えで主人公のハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフ)役を10年間担当していました。以後、吹き替えではダニエル・ラドクリフを担当。

ハリーポッター
 

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」の収録の時は15歳頃で、変声期だったことから戦いのシーンで叫び声が出せずに苦労したと語っていました。

 

この声変わりがきっかけで芝居について真剣に考えるようになったそうです。

自分に厳しい」「妥協は許さない」性格の小野さん。

 

舞台にも多く出演し、声優だけではなく俳優としても活動の幅を広げていっているので、これからの活躍に期待したいですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。